パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー

新型コロナウイルス問題・緊急事態宣言を受けての対策方針はこちら>>

Interview

お客様インタビュー


本当に信頼できるトレーナーと出会える場所。私にとってのエビジム!

Iさん

熱意を持って仕事に打ちこむキャリアウーマンのIさん。体調を崩したことがきっかけで感じた、Iさんから見たエビジムの魅力について伺ってきました。

【プロフィール】
Iさん
性別|女性
年齢|20代
期間|半年
担当|小山トレーナー

・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事終わりの時間帯。
・エビジムに通うコースや頻度…月に1回の頻度でご来店。



― Iさんはこれまで運動する習慣はありましたか?

私は子供の頃から外で遊ぶのが好きで、リレーも体育も好きな子供でした。中学校からはテニス部に入ったのですが、実はあんまりうまくならなくて。同級生には小さい頃からテニスを習っていた子が多かったので、余計に差もついて。後輩が入って来てからはもっとうまい子も多くなって。そんな経験があったので、高校の頃からは運動に苦手意識を感じるようになっちゃってました。

社会人になってからは身体を動かすことは好きなので、たまに散歩したりストレッチをしたりはしていました。ただ仕事が凄く楽しかったし、そんなに太ったりもしなかったので痩せなきゃというのもなかった。幸運なことに身体の不調も特になくて、運動する週間というのも、そもそも運動をしなきゃという考えもありませんでした。

― Iさんが今回エビジムを体験してみようと思ったきっかけをお教えください。

知り合いからエビジムの話を聞いて、特にCMでもパーソナルジムというのをよく耳にするようになったので、気になって体験に来てみたのが初めてのエビジムでした。そのときは確かにトレーニングは良かったけれど、自分にとって金額が高いという印象でした。ちょうどほかのパーソナルジムでも体験キャンペーンをしている時期だったので、いくつか体験に行ったりもしたのですが、どこもいまいちピンときませんでした。

― そこからどうしてエビジムにまた通い始めたんですか??

実はそれからすぐに体調を崩してしまったんです。段々と夜に寝れないようになってしまって。深夜の25時くらいに寝ようとしても3時までずっと寝れなかったり。もちろん朝は起きられなくて、頑張って起きても気持ちが悪いような状態。気持ち悪いのを休んでから仕事に行っても、日中はいつも頭にもやがかかって疲れた感じでした。だけれど夜はまた眠れない。そんな負のループを繰り返すようになってしまいました。

私の身体どうしちゃったんだろうって悩んでいたけれど、誰に相談したら良いかもわからなくて。病気というほど深刻な症状でもないような気がして、お医者さんに行くべきなのかも迷いました。そんなときにもしかしたら身体を動かすと健康的に寝れるかもとい思いついて、もう1度エビジムを予約しました。

― エビジムを予約してから体調は変わりましたか?

そのときに担当してくれたトレーナーの小山さんからカウンセリングを受けているときに、自分の最近の身体の状態をお話したところ、本当に親身に悩みに対応してくれたんです。「こんな症例はなかったですか?」、「普段こんなことはしていませんか?」など。かなり詳細にカウンセリングしてくれて。そこから私はかなり食事の時間や寝る前の習慣が乱れていることがわかりました。

食事は毎日3食、できるだけ時間通りに食べること。寝る1時間前から部屋は暗めにすること。寝る30分前からはパソコンやスマホはいじらない。当たり前のことかもしれないけれど、普段身体に関わる仕事をしているトレーナーさんにきちんと話を聞いてもらって、アドバイスをもらうことの安心感をひしひしと感じました。ネットで調べて知識を得るって簡単ですけれど、自分の悩みを聞いてもらってそれに応えてもらうのとは全然違いますよね。
それからはトレーニングの時間だけではなくて、普段の自分の生活リズムも意識するようになって。食事は毎日3食、出来るだけ同じ時間に食べる。寝る前のスマホ時間はやめる。それだけで状況がかなり改善しました。1週間くらいで朝起きても全く気持ち悪くなくなって。自分の生活が乱れていたことがよくわかりました。今日も朝起きて普通に元気に暮らせることって何て素晴らしいんだろうって感じるようになりました。

― それからエビジムに通い始めて何か変わりましたか?

それからはエビジムで小山トレーナーに体調や生活について相談しつつ、身体を整えるようなメニューを組んでトレーニングをするようになりました。不思議なことに高校のとき以来ちゃんと運動をすることがなかったので、改めて汗をかくのってこんなに気持ちいいなって感じるようになりました。それからは仕事帰りにひと駅歩いて帰ったり、休日に軽くランニングしてみたり、日常でも身体を動かす機会が増えました。
最近は考え事をするときに、歩きながら考えたりもするようになりました。小山トレーナーに教えてもらったのですが、身体を動かしながら考え事すると良いアイディアが生まれるみたいなんです。私も歩きながら考えることで面白い案が出るようになって、仕事の面でも良い結果が出るようになってきました。高校の時以来運動することが苦手に感じていたのに、少しのきっかけで人って変わるものなんですね。

あとはトレーニングで筋肉について教えてもらったりして、自分の筋肉について意識するようになりました。歩いたりするときに「いま筋肉のどこが動いているんだろう」って考えてみたり。あ、いま太ももの前側を使っているなとか。駅から家まで太ももの内側を意識して歩いてみようとか。この階段はお尻を意識してみよう、なんて。そうやって筋肉を意識するのも結構面白くて、長時間歩いても身体が疲れにくくなったような気がします。



― Iさんにとってエビジムってどんなところでしょうか?

私にとってエビジムは、健康面でのメンターのような存在ですね。ただの筋トレするジムだったら、きっと私はエビジムに通わなかったと思います。身体のことを相談できる信頼の置けるトレーナーがいること。もしまた体調を崩したり何かあったときも、エビジムのトレーナーさんに相談すれば大丈夫っていう安心感。仕事で困ったことがあったら上司に相談するみたいな。エビジムはそんな健康面でのメンターのような存在です。

― どんな人にエビジムをおすすめしたいですか?

やっぱり身体を整えたい人ですね。仕事でバリバリ働きたい、いろんなところに旅行に行きたい、趣味のスポーツに打ちこみたい。やりたいことは何でも良いと思うのですが、何をするにもやっぱり身体は元気でなくちゃいけない。だけれど、身体の事で不調を感じて居たり、心配なところがあって、やりたいことができていない。そんな方が身体を整えるのにエビジムは本当におすすめです。
物を持つときに右手で持つことが多いとか。歩いていると左足に重心がかかりがちですねとか。エビジムではそんな自分の細かな癖もしっかり把握した上でトレーニングしてくれるんです。身体のちょっとした不調って病院に行くか迷うことも多いし、人にはいちいち言わないけれど、そんな悩みも丁寧に聞いてもらえるっていう安心感は、私にとって本当に大きいものでした。エビジムはずっと関わることが出来る、信頼できるトレーナーと出会える場所だと思います。