パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


元々身体が弱く不定愁訴の痛みが悩みだった荒木さんが、今筋肉量50%でヨガインストラクターを目指せている理由とは?

智美さん

職業病の不定愁訴に悩まされ、ハリ治療や整形外科に通っていた荒木さん。トレーニングにハマっていったご自身の変化についてお話をお伺いしました。

【プロフィール】
荒木 智美さん
性別|女性
年齢|30代前半
期間|2年半
経歴|社会人になって定期的な運動はとくになし
身長|164cm
担当|田村トレーナー


・エビジムに通う曜日や時間帯…毎週水曜13時。
・エビジムに通うコースや頻度…月に4回の頻度でご来店。

―社会人になってから運動習慣はありましたか?

学生時代運動はどちらかというと好きで、バスケやテニスなど運動部にずっと所属していました。ですが社会人になってから運動は全くしていなくて、仕事ばかりの日々でした。私は歯医者をしているのですが、仕事上、首を曲げる作業が多くて、のぞき込む姿勢が長時間続くので、腰と首を痛めてしまっていました。職業病ですね。
それがさらに悪化するとヘルニアに近い痛みがくるようになり、さらには姿勢も猫背にもなっていき、体力も落ちて疲れやすくなっていました。いつもかなりの痛みがあったので、マッサージやハリ治療にも通ったのですが、改善されるのは2~3日だけで、すぐ痛くなってしまう。その繰り返しだったので、これは根本的に変えなければならないと思っていました。

―エビジムに通う前に他のジムには行かれましたか?

他のパーソナルもフィットネスジムにも行きました。フィットネスでは、どのトレーニング器具をどうやって使ったら良いのか分からず、知識もないので使うのが怖くて上手くトレーニングができませんでした。しかも自分で能動的に行かないといけないので三日坊主になり続かなかったですね。

パーソナルジムも色々探して行きましたが、なかなかトレーナーさんに「自分の“こうしたい”」というのが伝わりづらくて、決めかねていた時に、知り合いにエビジムを紹介してもらいました。

―実際にエビジムに通ってみていかがでしたか?

ここまで自分の要望を取り入れてくれるなんて!と驚きました。ある程度は汲んでくれると思っていましたが、自分の要望を全部取り入れてトレーニングを組んでくれたので、すごく安心して取り組むことが出来きました。エビジムに決めた理由の中でも、毎週自分に合ったメニューを組んでくれる事はすごく大きかったですね。
私の場合、先ほど言ったような職業病から痛みや体の歪みと、体力もなかったので、バーも担げず何をやっても腰が痛いという状態からのスタートでした。そんな私の状態を田村さんが細かく見てくれて、最初は肩こりと姿勢改善のトレーニングになりました。始めの1~2ヶ月はトレーニングをするために必要な動きを作るため、可動域の基礎トレーニングを中心にやっていきました。1~2ヶ月したら「あ!できるできる!」ってなって、さらに腰と首も痛くなくなってきたんです。それから、じゃあ重りを少しずつ乗せていきましょう、と負荷を少しずつ上げていくような進め方をしてくれ、ちょっと痛みが出そうとポロっと言っただけで、「じゃあやり方を変えましょう」とすぐその場ですぐ内容を変えてやってくれるので、痛みが出ることもなく、毎週通うことができました。

毎回トレーニング時にリハビリみたいな感じで、ストレッチで身体を動き易くもしてもくれたので辛くなかったです。

通い始めてからは、朝起きた時にスッキリしていて、まず体が重くないんです。仕事ののぞきこむ姿勢も全然辛くなくなりました。今まで通っていたマッサージもハリも整形外科も行かなくてよくなり、パーソナル一本で大丈夫になりました。

-荒木さんが悩みを改善した後もエビジムに通い続けていえる理由はなんでしょうか?

痛みの解消で運動継続することもそうですが、30歳過ぎてからは、お腹が出たりお尻垂れたりとプロポーションも気になっていました。お尻を鍛えるのが流行っていた時は、1時間お尻トレーニングをしていたりして、一時期ずっとお尻を鍛えててましね。効果がでるまでに時間かかりましたが、お尻をやると全然違うんです。気分転換に背中も鍛えたりして、身体のラインを意識したトレーニングをしていました。最初は姿勢改善、次にお尻や背中、毎週やるたびにチェックして、どんどん身体が変わっていくのを感じるのがすごく楽しいんです。

今はヨガもしていて、インストラクターの資格を取るために取りたいポーズがあるので、それに必要な筋肉を付けています。そのポーズをとりたいから、じゃあこの筋肉が必要ですねと2人で話し合いながら、毎週一緒に考えてトレーニングしています。私の要望や悩みを全部伝えちゃってます。笑

田村さんは全部聞いたうえでトレーニングメニューを毎回提案してくれるので、安心しています。
また、私は他の人みたいに自宅でも運動するモチベーションが湧かないので、毎週予約という約束をして、2年間毎週水曜13時に必ず行くという生活のリズムに取り入れ、継続できるようにしています。続けられる環境を自分で作ることも大切だと感じます。

-エビジムに通ってみてご自身にどんな変化を感じますか?

もともと筋肉が全然なくてストレートネックの猫背で身体も弱く、風邪気味でのどや胃腸にくることもしばしば。いつも免疫が下がりがちでした。疲れやすいから血流が悪く、クマとかもよくできたりしていました。
それが改善されて今では筋肉量50%なんです。体脂肪は下がり、筋肉がついたことで基礎代謝が上がり、2年間病院も行かず風邪一つ引かずで健康になりました。あとメンタル的に疲れないので、前向きになりましたね。周りの人からも「無理に笑っていることがなくなったね」「顔色が良くなったね」と言われたり、筋肉もついたので、見た目の変化に気づいて言ってもらえることが多くなりました。エビジムでトレーニングすると「働ける働ける!まだ元気!まだ元気!」って気持ちになって、元気になるんです。以前とは全然違います。痛みから解放され、走れるし体力もついて良いことばかりです。

腰も首も痛くて体力もなかった私が、パーソナルで姿勢改善して、体力ついたからヨガができるようになって、今ではヨガインストラクターを目指しているんです。段階をふみながらハマった感じですね。
今はもう辞められないです。笑
そんな私を見て、今では妹も通っていて、田村さんにモチベーション上げてもらいながら楽しそうに通っています。笑

-エビジムは他のジムとどこが違うと感じますか?

相場より安いから通いやすいのと、その都度、自分の状況に応じてメニューを変えてくれるのがすごくいいと思います。私は田村さんに2年間見ていただきましたが、田村さんは知識も豊富で、捻挫をした時もそれをふまえたトレーニングを行ってくれたので治りも早かったです。他のパーソナルではそういうのはなかったですね。

エビジムのトレーナーさんはとても話しやすいと思います。話をよく聞いてくれて、会話の中から私の生活習慣や癖を見つけ、それをふまえたメニューを考えてくれたり、前回の雑談を自分より覚えていてくれたりして、私より私のことを覚えてくれているんです。小さなことですが、そういうところで安心感がありました。あとキツいときこそ話してくれてモチベーションをあげてくれるので、トレーニングがキツイ時間でも経つのが早いし、楽しいです。



-どんな方にエビジムを勧めたいと思いますか?

経営者の方にはお勧めだと思います。経営者の人の多くは自分の身体を犠牲にして働いていて、自身の健康管理は二の次になっていると感じます。改善したいと思っているけど出来ていない人は多いですし、忙しく運動不足な人ほどパーソナルジムでプロについてもらわないと適切な管理は難しいと思います。

ただ経営者の人も、ジムではなく人で選ばれます。
実際に私の変化を見て、聞かれることが多いですが、田村さんに任せれば大丈夫、解決してくれるという確信があるのでお勧めをしています。

-今後エビジムのトレーニングを通じてどんな風になってゆきたいですか?

週ごとにヨガの難しいポーズをやっているので、その都度必要な筋肉をつけていきたいです。プロモーションとヨガ、両方を追っていく感じですね。この年になると、自分の成長を実感することって少ないですよね。私にとってそれを実感できるのがエビジムやヨガなんです。出来なかったことが出来るようになったら嬉しいし、自分で自分をほめてあげられるって大事なことだと感じます。達成感もありますしね。それが毎年元気になる理由だと思っています。
仕事もずっとやっていきたいから、おばあちゃんになるまでトレーニングはやっていきたいです!