パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


癖になる!初めてのトレーニングで自分史上初の筋肉質な身体へ! 太れない体質の野口さんが超えた苦労と運動にハマったワケとは?

光さん

オーシャンメンズクリニック新橋さんとの限定企画で、エビジムトレーニングへご参加いただいた野口さん。今までに運動習慣もなく体質的に細身だった体型が、人生初の男性らしい大きな胸板体型になるまでのお話を伺いました。

【プロフィール】
野口 光さん
性別|男性
年齢|20代後半
期間|半年
経歴:運動経験のほぼなし
身長|172.5cm
担当|前田トレーナー

・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事の合間に実施。
・エビジムに通うコースや頻度…週に1回の頻度でご来店。
・エビジムを体験してみた感想…色々話を聞いてくれるので、自分に合ったやり方が見つかりました!

-元々体型の悩みはありましたか?

コンプレックスまでいかないですけど、余計なお肉がなく全体的に細かったので、男性らしいボリュームがほしいと思っていました。胸板の厚みとかいいなぁと思いましたね。 僕は体質的に太りにくくて、小さいときから太りたくて頑張って食べるんですが、全く太れなかったんですよ。贅肉が無い分腹筋が割れているように見えるんですが、筋肉も少ないので172.5cmで55kgとかなり細かったです。ただムキムキボディになりたいわけではなかったので、鍛えるとかはしていませんでした。
ただ最近気にし始めていたのが、体力について。
半年前に転職して今の仕事に就いたんですが、今まで立ち仕事だったのが急に座り仕事中心の仕事内容に変わりました。
立ち仕事だと勝手にある程度の運動量が稼げてたので、一気に内勤で動かない生活に代わり、かつ運動もしていないので筋肉が減っていくことに焦りを感じていました。
太る体質じゃないので肥満で危機感を感じたことはないんですが、体力維持の不安から初めてジムに行こうか悩んでいました。今回仕事きっかけとはいえ専門的なトレーニングを受けることができたのは本当に良かったです。

-学生時代から何か運動習慣はありましたか?

中学の時バレーを3年間やっていて筋トレは部活で毎日していました。高校では部活に入らなかったので筋トレのような「運動」は全くなかったですね。ただ高校からは自転車通学で毎日往復約2時間かけて通っていて、夜はバイトでコンビニで立ち仕事していたので、毎日ある程度の運動量はありました。
卒業後もホテルの専門学校に通って授業でもよく動いていたので、ある意味「動く習慣」はありました。ホテル業務ってゆったりしているように見えるかもしれませんが、座る暇ないくらいずっと動いている職業なんですよ。特に宴会場でのサービスなんて時間と体力勝負。結婚式、会議、懇親会とか、会場づくりから進行まで、広い会場内をとにかく動き回るし、会場ごとにテーブル配置換えや配膳を毎日繰り返していたので、どんどん腕の筋肉もついていきました。
とにかく忙しくお昼を食べられないことも多くて、1つの会場を3回転くらいさせると1日約15,000歩くらいは歩いてることになるんですよ。そんな感じだから毎日疲れ果てて帰って、その後あえて「筋トレしよ!」なんて思えなかったですね、体力も残ってないし。
とにかく普段から良く動いていたので、プライベートで「運動する」事が選択肢が入ってこなかったです。それが今の内勤で、人生で初めて「運動不足」を感じ運動の必要性を感じました。

-人生初のパーソナルトレーニングを受けてどうしたか?

こちらの意見をよく聞いてくれるなと思いました。最初に前田さん(トレーナー)とよく話し合って目標を決めました。
下半身はバレー時代の筋肉と、ホテル時代の7年間、早く歩くためにひと蹴りを強く踏み出すのを意識して歩いたこともあり、結構筋肉がついていたので、今回は上半身をメインにみっちり鍛えよう、ということになりました。上半身は前から気になっていた事を伝えると、大きく見せるために、胸肩まわりを大きくするトレーニングメニューを前田さんが提案してくれました。こんな風に意見をよく聞いてくれて自分だけのメニュー考えてくれると安心できますよね。

その次に今の身体の状態を見てもらったんですが、「左肩の方が発達してますが、思い当たることありますか?」と言われたんです。「そういえば、ホテル時代7年間ずっと左側でトレイを持ってたな」と指摘されて癖に気づいたんです。実際腕を左右動かしてみると、左腕の方が動きもいいし、自分も使いやすいみたいで、左に力が入ることが分かったんです。
面白いですよね、こんなこと普段生活してて絶対分からないですから。前田さんに言われて、初めて自分の癖や身体がどういう状態になってるかを知ることができました。

最初その癖が強くて、ベンチプレスをやっても筋力がある左の方を先に上げてしまってブレてしたんですが、そこをフォローしてくれ、左右差をなくすようメニューを毎回調整して組んでくれました。24時間ジムとかでこの調整を自分できるかっていうとできないですよね。
プロに自分の状態をみてもらいコントロール下でトレーニングしてもらう、この差はすごい大きいと思います。

-トレーニングで大変だったところは?

食事が大変でしたね。たくさん食べるようにはしても、仕事が忙しくて1日食事を抜くと、一気に体重が落ちてしまうんです。そこで食事アドバイスをもらい、体重が落ちないようまずお米を食べて太らせ、トレーニング中はたんぱく質をとるように教えてもらいました。コンビニのサラダチキンなんて今まで食べたことなかったのに買うようになり、普段の食事内容をそうやって変えていきました。さらに太れない体質のうえに小食だったので量も増やすことで、体重を増やしていきました。一般の人よりちょっと多いくらいの量でも僕にとっては結構満腹で、量を増やすのが一番きつかったです。
でも体を大きくしたいという気持ちで続けた結果、55kgから一気に61kgまで増やすことができ、その後は筋肉も増え、最高63.5kgにまで大きくすることができました。細身で太れなかった自分がトレーニング前から8.5キロも増やすことができたのは自信になりましたし、本当に嬉しかったですね。効果がでてないと食事もトレーニングも嫌になっちゃうと思いますが、頑張って続けるうちに効果がみえてきたのでモチベーションが上がりました。

-いつ頃から効果を感じ始めた?

最初の2回は店舗で、その後コロナの影響でオンラインでトレーニングを実施しました。「オンラインってどうかな?」と思っていましたが、1ヶ月くらいで胸の変化を感じましたね。「ここにこんな段差ができたことなかったぞ!」と、鏡見てすごくテンション上がったのを覚えています。
さらにその後、店舗にきて機材を使ったトレーニングしたら、また一気に上半身が大きくなり、今までにない筋肉の付き方を見てすごく嬉しくなりました。
よく鍛えてる人が鏡を見る気持ちが、よくわかりました。笑
今回オンライントレーニングも多くて不安がありましたが、やればちゃんと身体は変わるんだと実感できたし、効果がでたので家でやるオンラインもすごく楽しくできました。筋肉が付いていくにつれて自信がついて、性格も積極的になり変わってきている気がします!

-トレーニングをやってみて、運動意識の変化はありましたか?

初めて運動に興味がわきましたね。これまでは、中学のバレー時代でさえも部活中でしかトレーニングをやらなくて、家で自主筋トレとかも一切やらなかったんです。それが今では自発的に家でトレーニングをやっていて、今まで調べたことなかったユーチューブで自重トレーニングを見るようになったりして。家で運動するなんてことは人生初です。これは今までの僕の人生に無い大きな変化ですね。現在トレーニングは終了しましたが今の身体をキープしたいのでこれからも自分でトレーニングを続けていきます。
いま人生初、一番良い身体になっているので!



-エビジムの良さはどんなところだと思いますか?

トレーナーさんの豊富さが良いと思います。
何人かトレーナーさんにもやってもらったことがあるんですが、「まだいけそうなので、あと2回いきましょう!」とすごい笑顔で僕の調子を見極めながら限界まで追い込んでくれる方もいるんですよ。でも、それはそれですごい楽しかった!タイプが違うトレーナーさんがたくさんいるので、自分にあったトレーナーさんを探しやすいと思います。
僕の場合はハキハキとして、カウントの声も大きいトレーナーさんが合っていました。後ろから元気に声をかけて気分を持ち上げてくれるので、その声に応えるためにも「やらなきゃ」と思うんです。笑
あの掛け声のおかげで最後まで頑張れまました。

あと職場が新橋で銀座店から近く、朝早くからジムがやっていたので、仕事前に通えたのは続けやすさの1つですね。靴が置いておけるのでウェアだけ持ってくればいいし、荷物が少なくて良いので平日でも通いやすい。僕は仕事終わりの疲れた時にトレーニングに来るのが嫌なので、朝に来て気持ち良くトレーニングをやって仕事に行くのが好きでした。

24時間フィットネスとかの機材を見ても、こんなに色々なことをできるとは知らないですよね。エビジムにくると細かく説明してくれるので、色々と教えてもらってるうちにトレーニングに興味が湧きましたし詳しくもなりました。自分一人では色々限界がありますから、トレーナーさんに色々聞いてみて知識を増やす楽しみもあると思います。