パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


自分のことを1番に考えてくれるトレーナーと出会える場所。元理学療法士さんがいくつかのジムを経てたどり着いたもの。

ゆりかさん

元理学療法士で、小さい頃からバレーやテニス、バスケや水泳など運動経験が豊富なゆりかさん。過去に大手パーソナルジムや個人のパーソナルジムでのトレーニングも経験されており、ほかのジムと比べてエビジムを選んでいただいた理由とは何か。そして元理学療法士として目線から、エビジムに通って得た気付きについてお話をお聞きしました。

【プロフィール】
ゆりかさん
性別|女性
年齢|20代
期間|10カ月程
経歴|元理学療法士
身長|163cm
体重|50kg台
担当|蒔田トレーナー

・エビジムに通う曜日や時間帯…火曜日の日中
・エビジムに通うコースや頻度…週に1回(月4回)
・エビジムを体験してみた感想…下半身が細くなった。柔軟性が上がった。

-ゆりかさんのこれまでの運動に関するご経験をお聞かせください。

私は身体を動かすことが好きで、小さい頃からバレーやテニス、バスケや水泳など様々なスポーツをしてきました。特にひとりよりもみんなで一緒にやるようなスポーツが大好きで、バレーは小学校から始めて、最終的には大学まで携わりました。みんなで汗を流すのって気持ち良いですよね。ですが社会人になってからはあまり運動経験がなくなってしまって、特に好きだった団体のスポーツができなくてもやもやした気持ちを抱いていました。

前の職場では理学療法士として患者さんに身体のことや運動について指導することが多かったのですが、自分自身が運動が思うようにできていないということもあって、段々ともやもやした気持ちが強くなってきました。そうした経緯からどこか仕事をしながら通えるジムはないかと探していて、大手パーソナルジムに通い始めたり、知り合いの紹介で個人のパーソナルジムを経つつ、巡りめぐってエビジムにたどり着きました。

-様々なパーソナルジムでのご経験をぜひお伺いさせてください。

最初に通い始めた大手パーソナルジムではかなりストイックなトレーニングをしていました。私は過去の運動経験から脚に筋肉がつきやすいという悩みがあったのと、短期間で結果を出したいということを担当だったトレーナーさんにお伝えしたところ、がっつり系のトレーニングを組んでもらって鍛えることになりました。ですが鍛えた分それだけ脚に筋肉もついてしまって、せっかくパーソナルジムに通っているのに悩みは大きくなるばかり。段々と不満も大きくなってきてしまって数カ月で別のパーソナルジムに移ることにしました。

次は知り合いから紹介してもらった個人の方がやられているパーソナルジムに通い始めました。そこは食事指導も行っているジムで、糖質制限なども。1日5gの糖質制限など、1日食べられるのがお米でいうとお団子ひと粒くらいの大きさをなど、かなりストイックなレーニングも経験しました。短期間で成果を出すことができたのですが、やっぱり食べたいものが食べれないことに自分はストレスを感じてしまって。糖質を制限しようとすると友達と食事も中々行けないし、肌荒れや精神面で不安定になってしまって、やっぱり1カ月で続けるのを諦めてしまいました。糖質制限はとても良いトレーニングだと思うのですが、友達と一緒に食事に行くのが好きな自分にはちょっとストイック過ぎたかも。

-エビジムにはどのように出会われたのでしょうか?

それからトレーニングをしたいけれどパーソナルに苦手意識も出てしまっていて。運動したいから24時間ジムなどに通ったりもしたのですが、思うような結果も出ずにやきもきした日々を過ごしていました。そんなときにたまたま職場の近くのジムで初回体験のキャンペーンをやっているのを見つけたんです。女性のお客さまが中心のジムということでなんとなく安心できそうだなと感じて、試しにちょっと通ってみようかなというつもりで申し込みました。それがエビジムとの出会いでした。

私はそのときから蒔田トレーナーに担当してもらっています。きっと蒔田トレーナーとの相性も良かったんでしょうね。カウンセリングのときにこれまでの他のパーソナルジムでの経験、それから脚に筋肉がつきやすいこと、自分の目標を正直に伝えました。そのときにトレーニングで筋肉をつけるだけでなく、関節の柔軟性を高めることで身体のバランスが整い、脚がより美しく見えるようになること。そのための多角的なアプローチについて、理学療法士の私でも納得できるように豊富な知識を踏まえながら論理的に説明してもらって、まさに目からウロコでした。

筋肉をつけるためのトレーニングだったり、糖質を制限するようなトレーニングを経験してきた私にとって、始めて自分の目標に寄り添ってもらえたような気がしました。パーソナルジムは本当にいろいろなところがあると思いますし、それぞれによって特徴や売りなども違うと思います。ただ私は、何よりも自分と相性があうジムだから続けられるんだなと感じています。

-エビジムで取組んでいるトレーニングについて教えてください。

現在は夏に向けて、骨盤のポジションニングを気を付けながら計画的にトレーニングを行っています。骨盤のポジショニングが正しい場所にくることで、身体のラインは全然変わって見えます。自分はこれまでの運動経験から、下半身に筋肉が付きやすくてむくみやすいという悩みがありました。ただやみくもにトレーニングを行うとまた筋肉がついてしまうので、脚が綺麗にみえるように骨盤のポジショニングを意識しつつ、筋肉の柔軟性を高めるトレーニングに取組んでいます。今年は夏服を着るのがいまからとても楽しみです!

-元理学療法士の目線から見て、エビジムに通ってみて良かったところ、改善点などあればお教えください。

ジムによってはトレーニングのマニュアルのようなものが決まっているところもあるかと思うのですが、人の身体はその人によって本当に全く違うもの。私は理学療法士という仕事でたくさんの方の身体に関わってきた経験から、そのことを本当に深く感じました。病気や怪我はもちろん、その方の性別、身体の大きさや筋肉のつき方、過去にどんな運動をしていたのかでリハビリって大きく変わってくるものなのです。トレーニングも人の身体に関わる以上、同じことだと私は思います。ジムもそうした人それぞれの身体のコンディションや調子に併せてトレーニングを提案できる場所が信頼できるのかなと思います。

-どんな方にエビジムをおすすめしたいですか?

私のように目標はあるけれど、思うように結果に繋がらないという方にぜひオススメしたいです。私は他のパーソナルジムを経験しながら、エビジムで始めて自分のことを1番に考えてくれているなと感じるトレーナーさんと出会うことが出来ました。私がこんな身体を目指したいという目標に沿ったトレーニングを行うだけでなく、筋肉がつきやすくて悩んでいたり、怪我がしやすい場所などもケアしながら、無理のないように毎回トレーニングをしてくれます。

だから私はエビジムのトレーナーさんは信頼できると感じられるし、これからもこのトレーナーさんと一緒に続けたいと心から思えます。もし自分の目標がうまく実現できていないなと感じている方がいらっしゃったら、ぜひエビジムを体験してみて下さい。きっと自分のことを1番に考えてくれていると感じられるトレーナーさんに出会えると思います。私にとって、エビジムは安心して自分の身体を任せられる場所です。