パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


オトナ女子のみどりさんから見たパーソナルトレーニングの賢い使い方とは?

みどりさん

【プロフィール】
みどりさん
性別|女性
年齢|40代後半
期間|13カ月程
身長|159cm
担当|田代トレーナー

・エビジムに通うコースや頻度…週に2回の頻度でご来店。
・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事終わりの夜や休日の日中の時間帯。

-みどりさんのこれまでの運動習慣についてお話を伺わせてください。

私はエビジムに出会う前に1年ほどパーソナルジムに通っていました。もともと仕事が忙しくて運動する機会があまりなくて、日常生活で運動する機会といえば通勤で歩くくらい。運動しなきゃいけないとわかっていても、中々これといった運動に取り組めずにいました。

そうして年齢的にも身体のたるみがいよいよ気になるようになり、運動できる場所を探し始めたときにちょうどパーソナルトレーニングが流行り始めたころで、せっかくならトレーニングについてきちんと教えてもらいたいと考えて最初からパーソナルジムを選択しました。

最初に通っていたところもトレーニングは良かったのですが、靴を保管するのにお金がかかるのが気になっていて、1年位してから担当してもらっていたトレーナーさんが辞めてしまったこともありその機会に退会しました。トレーニングが良くても、ずっと続けるために何にお金がかかって、何が無料なのかって意外と大事だったりしますよね。

-そんなみどりさんがパーソナルジムに通おうと思ったきっかけは何ですか?

それからまた自分が通えそうなパーソナルジムを探し始めました。1対1でトレーニングしてもらえる良さはわかっていたので、費用的に無理なく通える金額であること。自宅からも通いやすい範囲にお店があること、できれば靴の保管や繰り越しなど追加でお金がかからないところを捜していました。

そうして探していたらたまたまエビジムの初回体験を見つけて、お試しにやってみるのにぴったりで申し込みました。実際に体験してみないとパーソナルジムやトレーナーさんとの相性などは掴みにくいと思うので、そういう時にお試しで通えるのって安心ですよね。金額的にも¥1,000でダメでもいいやっていうくらいなので申し込みしやすかったです。

エビジムの初回体験では、いまもお願いしている田代トレーナーに担当してもらいました。最初は”若いお兄ちゃん!”っていう印象だったのですが、カウンセリングで「身体のたるみを引き締めたいという」私の悩みをしっかりと聞いてくれて、クラムシェルやブラジリアンスクワットなど下半身多めのトレーニング&二の腕や腹筋のメニューを提案してもらいました。

身体を引き締めるために筋肉量が大きい下半身のトレーニングにしっかりと取り組みつつも、二の腕やお腹周りなど女性が気になる箇所も押さえてくれたのがポイントが高かったですね。ただ痩せるだけじゃなくて筋肉もつけるという説明が納得できたし、実際にトレーニングしても満足できる内容でそのまま入会しました。

私は前にパーソナルジムに通ったことがあったので多少はトレーニングの知識があったのですが、それでも知識がない人にもわかりやすいように何でこのトレーニングをやるのか、どういう目的でメニューを組んでいるのかをちゃんと説明してくれたのも信頼できました。田代トレーナーはそういう丁寧なところが魅力だなと思います。

-エビジムに入会後はどのように通っていらっしゃいますか?

入会後は週2回のプランで通っています。最初は身体全体を引き締めるという目標でメニューを組んでもらっていたのですが、トレーニングのお陰で目標も達成できてきたので、いまは新たにお腹をうっすら線が出るくらい引き締めるという目標を立てています。目標が達成できると次の目標が生まれてきて楽しいですね。

またトレーニングを追い込み過ぎてしまうと次の日の仕事がつらくなってしまうので、週2回のうち前半は上半身の日、後半は下半身の日とわけるように工夫してメニューを組んでもらうようにしています。筋肉痛が酷いとやっぱり仕事に影響が出てしまうので、成果を出すのはもちろんですが、なるべく身体への負担が少なくなるように要望を出しています。

あまり知識がないとこうやってトレーニングのメニューを組むのって難しいと思うのですが、自分のライフスタイルや目標に沿ったメニューを提案してもらえるし、一部の筋肉がつきすぎてしまうなど身体のバランスが崩れたりもしないように気を付けてもらえるので、そのあたりはプロに身体をお願いできる安心感がありますね。

-みどりさんがエビジムに通って感じた変化について教えてください。

これは田代トレーナーとトレーニングするようになって感じたことなのですが、トレーニングって元気なときにやるイメージが強いっていう方が多いんじゃないかと思います。私もそうだったのですが、アクティブレストという考え方を教えてもらってからは運動することに対するイメージがすごく変わりました。

アクティブレストは思い切り身体を動かすことで血流を良くして酸素や栄養を全身に流すというような考え方なのですが、エビジムを予約してしまった日がたまたま仕事が忙しいときがあって、店舗についたときには凄く疲れてしまっていました。そんな私の体調をみながら田代トレーナーが体調に合わせてメニューを組んでくれて、最初は疲れていたのに動いているうちに段々と身体が軽くなってきて、トレーニングが終わる頃にはすごくすっきりした気持ちでした。もちろん、次の日も身体が軽くて驚きました。

トレーニングというと頑張らなきゃいけないイメージが強かったので、疲れているときは次の日の時も考えて腰が重くなりがちだったのですが、それ以来どんなときもジムに向かう足取りが歩くなった気がします。デスクワークで身体が凝り固まってしまったときはマッサージやストレッチ中心にメニューを組んでもらったり、疲れているときはアクティブレストの考えに沿ったメニューを提案してもらったり、元気な時は思い切り追い込んでもらったり、その日の私の体調や気分に合わせてトレーニングをすることができています。

-みどりさんから見てエビジムはどのような方にオススメでしょうか。

どんな運動も続けることが一番大切だと思うので、やっぱり無理なく続けられる費用や回数プランですね。エビジムはほかのパーソナルに比べて通いやすい価格で、回数プランも自分に合わせて選ぶことが出来るので友人にも勧めやすいなって思います。

また細かいところですが、消化できなかったトレーニングも無料でずっと繰り越せたり、何かあったときも休会できるところが凄く助かります。仕事が忙しいときは中々予約できないときもありますし、もし怪我をしてしまったりしたとしてもそうした対応をしてもらえるのはとても安心できます。

自分が元気なときだけじゃなくて、仕事が忙しいときも体調を崩してしまったりするときもあるので、どんなときも無理せずにこのジムに通い続けられるなってイメージできるのが大切なんじゃないかなと思います。

-今後エビジムのトレーニングを通じてどんな風になっていきたいですか?

最初の目標を達成できたので、次の目標の”お腹にうっすら線が出るような状態”を達成したいですね。最初は身体を引き締めたいという目標しかなかったのですが、段々とパーソナルトレーニングで運動について知るうちに、自分にとっての新しい運動との関わり方が見えてきたように感じます。きっとこの目標を達成したらまた新しい目標が見えて来るんじゃないかな。元気なときもそうじゃないときも、無理せずにゆっくりとトレーニングを続けていけたらと思います。