パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


15年後も格好良い自分でいられるように!パーソナルでえがく未来の自分。

石川さん

【プロフィール】
石川さん
性別|男性
年齢|40代
期間|18カ月程
身長|178cm
担当|萩原トレーナー

・エビジムに通うコースや頻度…週に1~2回の頻度でご来店。
・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事終わりの夜の時間や休日。

-石川さんのこれまでの運動習慣についてお話を伺わせてください。

自分はどちらかというと運動するのが好きなタイプで、小学校のときは少年野球チームに所属していて、中学と高校ではバスケ部に、大学ではスノボにゴルフにサッカーにといろいろな運動に取り組んでいました。身体を動かしたときの爽快感が好きで、社会人になってからも、時間があったり気が向いたりしたときはジョギングしたり、公営のジムに通ったりしていました。

たまたま仕事で2年インドネシアへ出張に行くことになって、その時も滞在しているホテルに備え付けのジムに良く通っていました。最初はトレーナーをつけて教えてもらって、器具の使い方がわかってからは自己流で週1~2回くらいジムを利用していました。1回習慣になると続けるのもそんなに苦ではなくて、仕事の息抜きもかねて、機材を使ってバリバリ鍛えていました。

-そんな石川さんがパーソナルジムに通おうと思ったきっかけは何ですか?

出張が終わって日本に帰国した直後にちょうど新型コロナウイルスが流行りはじめて、みなさんも経験されたかと思うのですが、仕事が在宅ワーク中心に切り替わりました。自宅で過ごす時間が増えるとそれだけ運動する機会も減ってしまい、在宅ワークに切り替わってからすぐに24時間ジムを探し始めました。いくつか見学してみたのですが、どこも結構人がいて割と密な状態だったんです。当時は新型コロナウイルスの不安もかなり大きくて、運動するためにリスクを犯すのもどうなんだろうという思いを強く抱き、24時間ジムのように不特定多数の人がいない場所を探すことにしました。

そんな経緯で安心してトレーニングできる場所を探していた時に、紹介サイトでたまたまいくつかのパーソナルジムを目にしました。実はこれまでパーソナルジムっていうとライザップのような短期で結果を出すコミット型のイメージが強くて、自分はどちらかというと運動を続けることが好きだったので、コミット型のパーソナルの選択肢はありませんでした。ただその紹介サイトではコミット型以外のパーソナルジムもたくさんあってイメージが変わりました。

マンツーマンでトレーニングを教えてもらえるし、何よりも個室で安心して運動することができる。これまで自己流でトレーニングはしてきたけれど、パーソナルジムでトレーナーの方に教えてもらったことがなかったし、パーソナルに通うことでどんな変化が出るのかなと興味がありました。ただこれまで通っていたような24時間ジムよりも値段が高くて少し勇気がいるなと思っていた時に、その紹介サイト内でエビジムを見つけました。

エビジムはほかのパーソナルジムと比べて料金プランも通えるくらいの価格だし、店舗も自分の住んでいる場所から通いやすいところにあったのが好印象でした。お店も綺麗そうだしトレーナーの人たちも笑顔で優しそうな感じ。ほかに安心して運動できる場所も思いあたらなかったし、試しに通ってみてダメだったらまた別の場所を探してみようという気持ちで初回体験を予約しました。

-エビジムでの初回体験はいかがでしたでしょうか。

自分は縁があったのか、初回体験からいまもお世話になっている萩原トレーナーに担当してもらいました。お店に訪れたときに出迎えてもらって、手の消毒や検温をしてから中に入れてもらいました。24時間ジムは入口に消毒液や体温計がおいてあるだけだったので、そうした対応にとても安心感がありました。また機材も2セットしかないので個室感があって、周りの人を気にせずにトレーニングできるということも好印象でした。

それから更衣室で着替えて最初はカウンセリングでした。運動したくてうずうずしていましたが、カウンセリングで自分が運動不足なことや過去にほかのジムに通っていたこと、ジムではどれくらいの回数や重さでトレーニングしているかなどを丁寧にヒアリングしてくれました。最初は特に気を使ってもらっていたと思うのですが、萩原トレーナーのやわらかい雰囲気で会話も弾んで、カウンセリングの内容から自分の目標に合わせたトレーニングメニューを提案してくれました。

それがそのときの自分にとって本当にちょうど良い負荷のトレーニングで、久しぶりに身体を動かして気持ちよかったのを覚えています。ヒアリングの際に肩周りが重いということも話していたのですが、途中に肩回りの筋肉をほぐす動作のトレーニングも織り交ぜてくれて、初回体験が終わるころには心なしか肩回りが軽くなっていました。会話も適度な感じでコミュニケーションにもストレスがなくて、パーソナルトレーニングってこんな感じなのかとしみじみ感じました。

初回体験はあっという間に終わってしまって、久しぶりに気持ちよく汗をかけて、その日は思い切って予約してよかったなと満足した気分で帰宅しました。家に帰ってから早速入会してエビジムの会員になりました。萩原トレーナーは適度に力の抜けたゆるい雰囲気があって気を使わなくていいし、自分はトレーニングに集中しているときはあまり話したりするのが好きでないのも汲み取ってくれて、そういったちょうどよい距離感もとても有難かったです。

それにトレーニングや筋肉の説明など知識が豊富で、何故このトレーニングをやっているのか、どこの筋肉を動かすべきかなどわかりやすく説明してくれるので納得感が高かったです。提案してくれるトレーニングも絶妙で、ちょうどよい疲労感でやりきれる負荷を提案してくれるのもとても良かったです。1カ月後には〇kgまで上げられるようにしましょうか、など目標も適宜出してくれるので、飽きずに毎回トレーニングを行えています。

-エビジムに入会後はどのように通っていらっしゃいますか?

入会してからは週1~2回の頻度で通っています。運動不足もだいぶ解消されてきたので、「身体を格好良く引き締める」という新たな目標に向かってトレーニングに取り組んでいます。毎回絶妙な負荷でぎりぎり出来る範囲まで追い込んでもらっていて、トレーニング中は何も考えず頭をからっぽにして、思い切り身体を動かして気持ちよく汗をかけています。

中でも特に懸垂にはまっていて、毎回トレーニングメニューの中で定番になっています。懸垂って奥深くて、限界までやるとかなりきついトレーニングなのですが、そのギリギリまでやり切ったときは汗をたくさんかくので本当に気持ちが良いんですよね。回数も増えてくるので自分の成長が感じられて、それがよりモチベーションにつながる。そんな気持ちを萩原トレーナーも汲んでくれて、懸垂の時間は定番になっています。笑

-石川さんがエビジムに通って感じた変化について教えてください。

まず普段の意識が少しだけ変わりました。いままでは何も気にせず好きなものを食べたり、自宅でお酒を好きなだけ嗜んでいたりしたのですが、トレーニングをするようになって自分の中にブレーキのようなものができたと思います。せっかくトレーニングも継続して頑張っているんだから、ビールじゃなくてハイボールにしておくかとか。これは今日は控えようかなとか。ちょっとしたことかもしれないですが、以前よりも自分の身体のことを考えるようになりました。

また不思議とトレーニングの次の日はいつも以上に仕事に集中できるような気がしています。トレーニングが終わった後は身体も軽くなるし、不思議と頭の方もすっきりするように思います。普段仕事で頭を使って考えた分、きっとトレーニングで頭の中をクリーンアップしているような感覚なんでしょうね。そうやってトレーニングで頭がクリアになった分、仕事も良い感じで集中できています。

はじめは安心してトレーニングできる場所ということでパーソナルを探し始めましたが、単にトレーニングができるだけではなくて、プライベートの面でも仕事の面でも運動が良い影響をもたらしてくれています。これから次の目標に向かって鍛えていくのも楽しみですし、その目標を達成した次に自分がどんな風に変わっていくのかも想像するだけで楽しいです。

-石川さんから見てエビジムはどのような方にオススメでしょうか。

安心して運動できる場所を探しているという方がいたらオススメしたいです。また個人的にはビジネスマンにも良いのではないかなと思います。自分の生活スタイルにあわせたトレーニングを提案してもらえるので、もし仕事が忙しくて通う時間があまりない方でも、自分に合った通い方やトレーニングを見つけることができると思います。

コミット型のパーソナルだと短期で一気に目標を達成できるのかもしれないですが、費用もかなり高いし、何よりも目標を達成した後にその身体を自分で維持させるのが大変だと思うんですよね。エビジムは「トレーニングする」ということを自分の生活スタイルにゆっくりとはめていけるので、それが継続できるポイントだと思います。

価格もほかのパーソナルよりも安めだし、初回体験もあるので自分にあっているか試しにやってみるのもありだと思います。パーソナルトレーナーが一緒にトレーニングしてくれるってこういうことなのかって実感できると思いますし、知識も豊富な専門家がサポートしてくれるので目標に向かって最適解で進んでいる感じがしますね。自分の経験だと24時間ジムに行くならエビジムをオススメします。

今後エビジムのトレーニングを通じてどんな風になってゆきたいですか?

いままで自分の未来って漠然としか考えたことがなかったのですが、こうやってトレーニングに本格的に取り組むようになってから、自然と”15年後くらいまでは格好良くいたい”と考えるようになりました。もしこれから先自分に子供が生まれたとしたら、運動会のかけっこで輝けるようなお父さんでありたいじゃないですか。

そのために今後もトレーニングを頑張って継続していきたいと思います。ひとつの目標を達成してもまた次が見えてくるし、何よりもサポートしてくれるトレーナーが目標への最適解を教えてくれる。だからこれからもトレーニングを続けている自分が想像しやすいですね。15年後の自分は懸垂どれくらいできるようになっているかな。笑