パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


学生時代あまり運動をする機会がなかった鎌田さんがeviGymに通って感じた”こころと身体の変化”とは?

鎌田さん

学生時代は文化部に所属していて運動をする機会があまりなかったという鎌田さん。そんな鎌田さんがヨガやパーソナルジム、キックボクシングなどを経て、eviGymに通い始めた経緯、そして運動をきっかけに変化したこころと身体についてお話を伺いました。

【プロフィール】
鎌田さん
性別|女性
年齢|30代前半
期間|3カ月程
身長|160cm
担当|竹内トレーナー

・エビジムに通うコースや頻度…週に1回の頻度でご来店。
・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事の合間や仕事終わりなどの時間を活用。

-鎌田さんのこれまでの運動習慣についてお話を伺わせてください。

私は学生時代は中学から大学まで文化部に所属していました。学生のころは本当に運動する機会が少なくて、運動も自分からしようと思うことはほとんどなかったように思います。そのせいか中学生の頃から肩こりや頭痛にすごく悩まされていて、中学生で初めて整体に通い始めたくらいでした。笑

いま思うと勉強するときに机に向かう姿勢が悪いことが肩こりが頭痛につながっていたなって思うのですが、当時は凄く悩んでいました。それに体調も崩しやすくて、冬に風邪が流行ったりしていたら毎年必ずかかるようなタイプで、親には心配をかけていたかもしれません。

-そんな鎌田さんが運動をしようと思ったきっかけは何ですか?

20代を過ぎたあたりから、自分の体調を崩しやすいところや肩こりや腰痛に悩まされている状態をなんとかしたいなと漠然と思うようになり、ヨガを始めるようになったんです。ヨガは運動経験のない自分にもあっていて、いまでもたまにレッスンに通っています。汗をかくと気持ちがさっぱりして良いですよね。ですが体調をくずしやすいことや肩こりや頭痛は中々良くなりませんでした。

それから本格的に運動を始めないとと気持ちが切り替わったきっかけは30歳を超えたころですね。私は人と話したりお酒を飲むのが大好きなのですが、飲み過ぎて次の日に二日酔いなんてことも時折ありました。20代の頃は気持ちで乗り切っていたことも多かったのですが、段々と身体が付いていかなくなってきているなというタイミングをふと感じる機会があって。ちょうど仕事も独立して自分自身の責任が強くなったタイミングで、少し自分の身体に寄り添ってみようと考えるようになりました。

独立したから体調をくずすわけにもいかないし、自分が長年悩まされてきた肩こりや頭痛も治したい。もっと言うと駅の階段だって力強く登りたいと思って。笑 仕事のこと、年齢のこと、これからの人生のこと。ちょうど自分の人生の節目のタイミングだったのかもしれません。そんな気持ちの変化もあって自分が通えそうなジムを探し始めました。

私がジムを選ぶときの基準は「長く続けられる場所」であることでした。某大手ジムのような短期集中型も良いかもしれないのですが、私は細く長くでも続けられることを大切にしたいなと思っていました。あとは費用も通いやすい価格だと嬉しいけれど、遠いと通うのが大変なので自分の家から近いことも大事でした。

よくあるジムもかじったのですが機材の使い方がいまいちわからなくて断念。そして見つけたのがキックボクシングでした。レッスンはグループでとてもハードだったのですが、頭が真っ白になるくらい汗をかくのがとにかく気持ち良くて、気持ちもすっきりとしました。思い切り身体を動かすのってこんなに気持ちいいんだなって、満足して通っていました。

ただ通って時間が経つうちに、肩のあたりに筋肉が付いているのが気になってきて。私はあんまり運動することに慣れていなかったのと、グループレッスンというのが変に力が入ってしまって、肩のあたりの筋肉が余計に強くなってしまったみたいなんです。キックボクシング自体は良かったのですが、そんなこともあって通うのをやめてしまいました。

-鎌田さんがエビジムと出会ったきっかけについて教えてください。

キックボクシングを辞めてから次のジムを探していて、たまたまエビジムの初回体験を見つけました。手ごろな価格で初回体験が受けられるし、何よりも家から近くて通いやすそう。料金も通いやすい価格で、ちょっと試してみようと思って初回体験を申し込みました。

そんな風に申し込んだのがきっかけだったのですが、エビジムの初回体験はすごく楽しかったのが印象的でした!私はそんなに運動経験がなかったから最初は心配もあったのですが、気さくなトレーナーさんが私に合わせたメニューを組んでくれて、最初からとても楽しくトレーニングができました。キックボクシングジムのときも頭が真っ白になるくらい身体を思い切り動かすのが好きだったので、そんな私の希望に合わせて思い切り身体を動かせるメニューを組んでくれたのが嬉しかったです。

トレーニングが終わったときにはすごく身体が軽くなっていて、すっきりした気持ちだったのを覚えています。家からも近くて通いやすいし、自分に合わせてメニューをくんでくれるところが気に入ってすぐに入会しました。

-鎌田さんがエビジムに通って感じた変化について教えてください。

私は運動をすると身体が軽くなるというか、とても楽になるように思います。余計なところに力が入っていたのがすっと抜けて、身体がリラックスした状態になってすごく楽になります。あとは不思議と身体が楽になると気持ちも前向きになって、よし頑張ろうって気持ちにさせてもらっています。

あとはやっぱり体調を崩しにくくなったところですね。トレーニングで身体のことや健康について考えるようになった影響で、普段の食生活も見直すようになりました。今日はお酒をちょっと控えとこうとか、自分の身体に寄り添って考えられるようになりました。

それから小さな事かもしれないのですが、夫が肩いい感じだねとか、脚が引き締まったねとか、お尻が上がったねとか、ちょっとした変化を気付いてくれるんです。やっぱり一緒にいる主人にそういって褒めてもらえると嬉しいですね。身近な人が自分の変化に気付いてくれるから、もっと頑張りたいなっていうモチベーションになっています。

-鎌田さんから見てエビジムはどのような方にオススメでしょうか。

パーソナルジムの良さは自分の苦手な身体の使い方や癖を理解してくれて、それに併せてトレーニングを組んでくれるところだと思います。私はキックボクシングのときのように身体で力が入りやすい場所があるのですが、その癖をトレーナーさんが教えてくれるので、自分でも意識してトレーニングができるようになりました。自分の身体の癖を知っているから、それに合わせてどういうアプローチが適切かを考えることが出来る。これってパーソナルの醍醐味だと思います。

あとは身体の癖だけじゃなくてその日のコンディションも踏まえてメニューを組んでくれるので、私みたいに運動が慣れていない方でも安心できてオススメです。もし苦手なトレーニングがあったとしても、トレーナーさんがうまく支えてくれながら一緒に乗り越えていける安心感もあります。

-今後エビジムのトレーニングを通じてどんな風になってゆきたいですか?

いまは長年悩んでいる肩こりや頭痛を改善したいという目標があって、そのために背中の種目や肩の種目を中心にメニューを組んでもらっています。仕事を頑張り過ぎてしまったときなんかはストレッチにちょっと長めに時間をとってもらっていて、力が入り過ぎてしまっている癖をほぐしてもらったりしながら、段々と身体の状態を変えていけたらと考えてトレーニングに取り組んでいます。

自分の理想や目標って終わりがないと思うので、これからも長く続けながら自分の身体に向き合っていけたらなと考えています。仕事もプライベートもこれからもっと楽しんでいくためにも、自分の身体に寄り添っていきます。