パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー
Interview

お客様インタビュー


日々忙しく働くキャリアウーマンの大野さんがeviGymで見つけた”仕事と運動の関わり方”とは?

大野さん

【プロフィール】
大野さん
性別|女性
年齢|20代前半
期間|13カ月程
身長|170cm
担当|大村トレーナー

・エビジムに通うコースや頻度…週に1回の頻度でご来店。
・エビジムに通う曜日や時間帯…仕事終わりなどの主に夜の時間帯。

-大野さんのこれまでの運動習慣についてお話を伺わせてください。

私は高校から大学まで競技スキー部に所属していました。競技スキーというとあまり馴染みのない方も多いかもしれないのですが、斜面にフラッグが立っていて、それを潜り抜けながら滑り降りる競技です。学生時代は夏は走ったりなど基礎体力をつけるトレーニングを行い、冬は合宿で競技スキーに打ちこんでいました。

最初は自然の中で身体を動かすのが気に入って始めたスポーツだったのですが、やっているうちに楽しさに目覚めてしまって、高校から大学まで競技スキー部に所属してしまいました。寒い雪山で思い切り身体を動かしていると、そのうち身体が温まって暑いくらいになるのですが、呼吸するとひんやりと冷たい山の空気が肺に入ってきて凄く気持ちが良いんです。

社会人になってからは中々スキーに行く機会も減ってしまったのですが、いまでも機会があったらまた滑りに行きたいなって思っています。競技スキーのお陰でしっかりと運動に打ち込めて充実した学生時代でした。

-そんな大野さんがパーソナルジムに通おうと思ったきっかけは何ですか?

実は社会人になってからは仕事も忙しくなり、運動をする機会がほとんどなくなってしまいました。新型コロナウイルスの影響もあり自宅で働く日々が続いたのですが、外にもあまり出れずに身体がなまってしまって、あるときふと自分の身体が”重くなっている”と気付いたんです。

それからはこのままではまずいなと思い、自分で取り組めそうな運動について調べ始めました。最初はジョギングや自宅でのトレーニングも気持ち良さそうだなと考えたのですが、ひとりだといまいち続けられるかが心配でした。誰かと一緒に運動できるところはどこだろうかと探したときに、コロナ禍のいまの状況なので複数の方と同じ空間にいるというのに少し抵抗を感じていたこともあり、自然と選択肢がパーソナルジムに絞られてきました。

そうした流れから自宅から近くて通えそうなパーソナルジムを調べていたら偶然eviGymを見つけました。最初はウェブサイトがおしゃれだなと思って見ていて、料金も安心できる価格帯で好印象でした。ほかのパーソナルジムよりも雰囲気が優しそうなところもあって、これなら続けられそうだと思って初回体験に申し込みしました。

初回体験では店舗がきれいで雰囲気も良くて、初めてのパーソナルトレーニングということもあり、久しぶりに身体を動かすぞとわくわくしていました。そのとき担当してもらったのが大村トレーナーでした。大村トレーナーは追い込み上手というか、私がギリギリいける範囲の見極めが本当にうまくて、もう無理と思っていても不思議と決めた回数を最後までできてしまうんです。もしかしたらひとりだと頑張れないところも、パーソナルだから限界まで頑張れるんだろうなと感じています。

あと社会人になってからパソコンに向かって作業をする時間が増えて、肩や背中のあたりが重く凝っている感じがありました。初回体験のときにそれも相談したところ、トレーニングのほかに肩回りや背中のストレッチを念入りに行ってくれて、トレーニングが終わったときには肩や背中が凄く軽くなっていました。パーソナルジムってトレーニングする場所だと思っていたので、ストレッチも行ってくれるのは新鮮でしたし個人的にも嬉しかったです。ここなら安心して通えそうだと感じてすぐに入会しました。

大村トレーナーにはそれからずっと担当してもらっていて、思い切り追い込んでもらう日もあれば、ストレッチを多めにしてもらう日もあり、そのときの私の体調や身体の具合に合わせてメニューを組んでもらっています。仕事が忙しいときは疲れてしまっていたりするし、いつも頑張れるわけではないので、こうやってトレーニングの強度も変えてもらえるのは通いやすくて助かっています。

-エビジムに入会後はどのように通っていらっしゃいますか?

実は通い始めてから3カ月後、仕事で4カ月間出張しなければいけなくなってしまったんです。出張先はエビジムに通える距離ではなかったので大村トレーナーに相談したところ、休会というシステムがあると教えてもらいました。仕事の都合でどうしても通えなくなる期間があるかもしれないので、カルテやトレーニングの経緯を残しておいていただけるこの休会システムはとてもありがたかったです。

エビジムを休会してすぐに4カ月間。出張後は仕事が本当に忙しくて、運動する機会もほとんどありませんでした。朝から夜まで仕事に取り組んで、休日は周りに知り合いもいないので家で過ごすばかり。仕事は充実していたのですが、やはりストレスも感じていたようで好きな食べ物をたくさん食べることで発散していました。

出張が終わって4カ月後に東京に戻ってきたときはかなり体型が変わってしまって、エビジムに入会した頃よりももっと身体が怠ってしまっている状態でした。復会後の最初のトレーニングでは大村トレーナーに驚かれたのを覚えています。笑 大村トレーナーと相談しながら体型を戻すという目標を「〇カ月後」の期間で、「体脂肪率○○%」など数字化して明確にして、具体的なトレーニングメニューを組んでいきました。

目標の数字を達成するためにどんなトレーニングを行うべきか、どこの筋肉に効くトレーニングをするべきかなど様々なアプローチをしてもらっています。トレーニングって順番や組み合わせによって効果が高まったりするので、このあたりは知識が豊富なトレーナーさんならではですよね。復会してから3カ月経って、ようやく入会したころの状態に戻すことが出来ました。

-大野さんがエビジムに通って感じた変化について教えてください。

やっぱり信頼できるトレーナーさんに見てもらっているという安心感が精神的にも良い影響を与えてくれているなと感じます。私は最初はなまった身体をもとに戻したいという気持ちからエビジムに通い始めたのですが、途中から身体を引き締めたいという目標に変わりました。その時々の目標に合わせてメニューを提案してもらえるし、それがパーソナルならではの良さだと思います。

これから私の仕事が忙しくなったり、また別の悩みが生まれたとしてもトレーナーさんに相談できるし、具体的なアプローチを提案してもらえる。何かあったときに支えてもらえる場所があるというのが一番感じた大きな変化かもしれませんね。今月は仕事が忙しくてあまり運動できないけれど、来月はトレーナーさんと一緒に取り戻せるから大丈夫、みたいな。おかげで仕事にも集中して打ちこめるし頑張れるような気がします。

-大野さんから見てエビジムはどのような方にオススメでしょうか。

私のように普段の仕事が忙しい方にこそオススメしたいです。ジムに通える回数も選べるし、忙しいときに通えなかった回数は繰り越しもできる。元気なときも疲れているときも、その日の体調に合わせてメニューを組んでくれる。自分自身の仕事やライフスタイルに合わせて、無理のない運動方法を提案してくれるのが本当に嬉しいことだなと思います。

また身体のことを安心して任せることができる、何か困ったことや悩みがあったらすぐに相談できる場所があるということ。それだけでも気持ちってすっと軽くなるし、その軽くなった気持ちの分だけ仕事に集中することができるように思います。私は仕事が忙しかったり出張で通えない期間もありましたが、それでもその時々に合わせて良い関わり方を提案してもらえるので、もしちょっとでも興味があったらぜひ初回体験をオススメします。

-今後エビジムのトレーニングを通じてどんな風になっていきたいですか?

ようやく最初のころの身体の状態に戻せてきたので、次はもう少しボディメイクを意識して鍛えていきたいですね。お腹のあたりがうっすら腹筋が見えるくらいのちょうど良い身体を目指して大村トレーナーと頑張っています。これから先仕事が忙しかったり、通えない時期もくるかもしれないですが、その時々の自分の状態に合わせて通っていけたらなと思います。それがきっと仕事にも良い影響を与えてくれるはずですよね。