パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー

トライセプスエクステンション

1.どんなトレーニングなのか?

 腕-上腕三頭筋

トライセプスエクステンションは、二の腕と言われている上腕三頭筋を使うトレーニングで、トライセプス=上腕三頭筋、エクステンション=伸ばすという意味で肘を伸ばすときに使われる筋肉です。

この上腕三頭筋(二の腕)は力こぶの約2倍の大きさがありますのでこのトレーニングは女性なら腕の引き締め、男性なら太く大きなガッシリとした腕にするのに効果的です。

上腕二頭筋とセットで鍛えるとバランス良く効率的に鍛えることができるでしょう。

このトレーニングはダンベル、バーベルどちらを使用しても問題ありません。

今回はダンベルよりも重い負荷をかけられるバーベルを使用するやり方を紹介します。

 

2.基本的なやり方

開始姿勢

トライセプスエクステンション

まず、バーベルを肩幅の位置で持ってベンチに仰向けで寝ます。

バーベルを上に上げたところが開始のポジションです。

 

肘は動かさない!

トライセプスエクステンション

開始姿勢から、肘の位置は変えずに額に向かって肘を曲げていきます。

このとき肘が外に開いたりしないように注意しましょう。

額の前で2秒ほど止めてゆっくりと元の開始姿勢に戻っていきます。

 

呼吸

呼吸はバーベルを下ろすときに吸い、上げるときに吐きます。

 

朝活HIITバナー

3.トレーニング時のコツは?

フォームを固める!

反動や他の筋肉を使わないよう、肘を固定しましょう。

動かしてしまうと、うまく負荷がかかりません。

 

ゆっくり行う!

早くあげようとすると、反動を使ってしまうので気をつけましょう。

 

バーベルは握りすぎない

バーベルは支えているイメージで持ち、変に力がが入らないようにします。

 

4.トレーニングによる期待効果は?

マッチョ

トレーニングの期待効果 マッチョ

先ほども言った通り、男性はより太く大きな腕、女性は引き締まった腕にするのにに効果的です。

 

筋力UP

トレーニングの期待効果 筋力UP

腕の筋肉で一番大きいのがこの上腕三頭筋(二の腕)なので、上腕二頭筋(力こぶ)と合わせて鍛えることで、より太く、より大きな腕になります

 

5.トライセプスエクステンション時の注意点は?

重さの設定は慎重に!

いきなりの高負荷は、怪我のリスクが大きいです!

まずは、重量よりもフォームを意識するようにしましょう。

重さは慣れてきてから、少しづつあげていきます!

 

怪我のリスクは減らす!

痛み、違和感が出た場合はダンベルに変えて負荷を減らしたり、直ちにトレーニングを中止しましょう

 

この種目が得意なトレーナー

 

川口 雄也

出身:静岡
プロフィール

渋谷

田村 翔

出身:神奈川
プロフィール

恵比寿

大村 脩登

出身:千葉県
プロフィール

恵比寿

萩原 泰也

出身:静岡
プロフィール

恵比寿EAST

志田 敏英

出身:千葉
プロフィール

六本木店

蒔田 知樹

出身:神奈川
プロフィール

銀座店

田代 大志

出身:神奈川
プロフィール

表参道店

 

-
- ,

関連記事

スプリットスクワット

【股関節】股関節の動きを大きくする!ヒップフレクション

やり方 仰向けに寝る 片足ずつ太ももをお腹まで引き上げる 繰り返し行う ポイント 股関節を大きく動かす おなかに力を入れると効果UP 回数(秒数)/セット数 15~20回/2セット 注意事項 動作中に ...

スプリットスクワット

お正月太り解消スペシャル!7Daysトレーニング

お正月太りしてしまった、そこの貴方。 一緒に蓄えた脂肪をエネルギーに、運動しませんか! 自信の持てない自分の身体とは脂肪と共にもうおさらば、、、! 1日1種目全力でシェイプしましょう! 気合十分の方は ...

スプリットスクワット

ベントオーバーラテラル

目次1.どんなトレーニングなのか?2.基本的なやり方3.トレーニング時のコツは?4.トレーニングによる期待効果は?5.ベントオーバーラテラル時の注意点は?この種目が得意なトレーナー 1.どんなトレーニ ...

スプリットスクワット

鎖骨、上腕骨、肩甲骨、この3つ!動かして!肩こり解消ストレッチメニュー

こんにちは!エビジム トレーナーの狩野 秀輔です。今回は肩凝りストレッチメニューを選定しました。 このメニューは5分あればサックっと出来てしまうので、お仕事の合間や寝起き、お風呂上りに習慣的に行うと効 ...

スプリットスクワット

懸垂|背中トレーニング

やり方 バーを握る際、手幅を肩幅の1.5倍にする 胸を張って真っ直ぐの軌道で上がっていく 顎がバーの上に来るように行っていく 10回繰り返す ポイント 強度が高いと感じた場合は、手幅を狭くして逆手で行 ...