パーソナルトレーニングジム エビジム

メニュー

フロントレイズ

1.どんなトレーニングなのか?

 肩-三角筋

フロントレイズは肩の前(三角筋前部)を鍛えるトレーニングです。

肩の前を鍛える事で立体的な丸みを帯びた形になり、たくましい肩になります。

三角筋は前部・中部・後部と分かれており、他の種目と組み合わせてバランス良く鍛えることをおすすめします

それではやり方を紹介します。

 

2.基本的なやり方

フロントレイズ

フロントレイズ

  1. 肩幅程度足を広げて立ちます。このときに背中が丸まらないように胸を張ります。
  2. ダンベルを太ももの前で握ります。
  3. ダンベルをゆっくりと肩の前まで、腕を伸ばしたまま持ち上げます。
  4. ダンベルの重さを感じながら元の位置までダンベルを下ろします。
  5. これを繰り返します。

朝活HIITバナー

3.トレーニング時のコツは?

反動を使わない

フロントレイズは重量が重すぎたり、疲れてきたりすると体や脚の反動を使ってダンベルを上げがちです。

反動をつけると転倒などケガのリスクもあるのでなるべく、適切な重量で反動をつけずに行いましょう。

 

ダンベルを上げたときに肩がすくまないようにする

ダンベルを上げたときに肩がすくんでしまうと三角筋前部に負荷がかかりづらくなってしまいます。

しっかりと肩を落とした姿勢で行うようにしましょう。

 

4.トレーニングによる期待効果は?

細マッチョ

トレーニングの期待効果 細マッチョ

三角筋前部を鍛えることで立体感のある肩になります。

肩が大きくなる事で肩幅が広がり、ウエストが細く見えるので男性だけでなく女性にもおすすめの種目です。

 

筋力UP

トレーニングの期待効果 筋力UP

肩は比較的大きな筋肉なので鍛えることで筋力UPが見込めます!

 

5.フロントレイズ時の注意点は?

入念なウォーミングアップを

肩の関節は間違ったフォームや重量設定をしてしまうとケガをしやすいです。

軽い重量でフォームを確認しながらW-UPするようにしましょう。

 

丁寧な動作で

ダンベルを下ろすときにも肩の力を抜かないように。

筋肉は伸びながらも力を発揮します。(遠心性収縮)効率的なトレーニングをするために、丁寧な動作を意識しましょう!

 

この種目が得意なトレーナー

 

川口 雄也

出身:静岡
プロフィール

渋谷

田村 翔

出身:神奈川
プロフィール

恵比寿

大村 脩登

出身:千葉県
プロフィール

恵比寿

萩原 泰也

出身:静岡
プロフィール

恵比寿EAST

志田 敏英

出身:千葉
プロフィール

六本木店

蒔田 知樹

出身:神奈川
プロフィール

銀座店

田代 大志

出身:神奈川
プロフィール

表参道店

 

▼その他トレーニングが気になる方はコチラ!

ダンベルフライ | How to training|トレーニング動画

フレンチプレス | How to training|トレーニング動画

フロントランジ | How to training|トレーニング動画

フロントプレス | How to training|トレーニング動画

フルスクワット | How to training|トレーニング動画

 

▼部位別トレーニング

お腹お尻太ももふくらはぎ背中全身

-
- ,

関連記事

スプリットスクワット

クランチ

目次1.どんなトレーニングなのか?2.基本的なやり方3.トレーニング時のコツは?4.トレーニングによる期待効果は?5.クランチ時の注意点は?この種目が得意なトレーナー 1.どんなトレーニングなのか? ...

スプリットスクワット

アーノルドプレス|肩の筋肥大トレーニング

やり方 ダンベルを横に持って上に上げる ゆっくりと捻りながら下げて、顔の正面まで持ってくる そのまま捻りながら上げていく これを10〜15回繰り返す ポイント 腕を捻りながら肩全体に効いているのを感じ ...

スプリットスクワット

【ワンランク上の腕立て伏せ】胸トレーニング!バランスディスクプッシュアップ

やり方 バランスディスク2つを肩幅より広めに置く 腕立て伏せの姿勢に 下ろす時に息を吸う 上げる時に息を吐く 繰り返す ポイント 胸のトップが地面につくように下ろし、下がるときに息を吸い、上がる時に息 ...

スプリットスクワット

理想の体作りへ!代謝UPトレーニング|おうちde 10minトレーニング

こんにちは!エビジムトレーナーの中川です!今回は代謝を上げるメニューをご紹介いたします。 最近、代謝を上げたいというお客様が増えてきています。そんな方におすすめのトレーニングをご紹介致します。 目次代 ...

スプリットスクワット

時短式肩トレ|肩の前側、肩の横側の筋肉を同時に使用

やり方 ダンベルを持った状態で手を前に伸ばし、肩の前に持ってくる(前ならえの姿勢) 両手を横に開く(Tになるように) そのまま両手を下に下ろす(気を付けの姿勢) この動作を10回繰り返す ポイント 流 ...